可愛いスズメを庭に呼びたい!すずめを庭に呼ぶ方法

野鳥

こんにちは!すずめ茶です。

日本中であちこち見かける「すずめ」ですが、近づいてよく見てみると、とても可愛らしい顔つきをしていることに気づきます。

「すずめ」を家の庭に呼びたい、そんな方に向けた記事を書きました。

野鳥好きの筆者が、わかりやすくご紹介します。

合わせてすずめの生態も紹介するよ!

「すずめは普段どこで寝るの?」などの疑問も解決!

すずめ かわいい 呼ぶ

庭に遊びに来たすずめ

可愛いすずめを庭に呼ぶ方法

すずめが好きなエサをまく

すずめを呼ぶには、米(炊く前のもの)を庭に撒きましょう。

すずめは雑食のため、いろいろなものを口にします。しかし、食べてくれるからといって、どの餌を上げてもいいというわけではありません。

よくあるのが、炊いたお米を与えてしまう例。

鳥類は一度火を通した穀類を食べると、そのう炎」という粘膜に炎症を起こす病気になりやすいと言われています。

炊いたお米以外にも、パンやクッキー、茹でた麺類はすずめにとって危険な食べ物です。そのため、なるべく与えないようにしましょう。すずめが苦しんでしまいます。

「そのう(素嚢)」とは?
消化管 の一部分で、膨らんだ形状をしているうえに管壁が厚くなっており、 消化 に先立って食べたものを一時的に貯蔵しておくための 器官 である。
素嚢 – Wikipedia

米のほかには、イモムシや蛾などの小虫を喜んで食べます。特に、子育ての時期である4~5月あたりは栄養たっぷりの虫をよく食べます。
飛んでいる虫を空中でキャッチする、アクティブなすずめもいます。

たくさんの虫を食べてくれるので、虫嫌いな人にとってはありがたい鳥ですね(笑)

(野鳥への餌やりは賛否両輪あります。海外の研究で「野鳥のためにエサ台を設置しても『不健全な依存状態』には陥らない」との研究結果を残していますが、野鳥の社会を作り変えてしまうなどのデメットもあるので、与えすぎには注意!)

「エサ台」を置く

手作りのものでも、ホームセンターやネットで購入したものでもOKです。

いろろなタイプがありますが、筆者は地面にさすタイプを手作りしました。

エサ台の高さは、地面から1.2m~1.5mくらいがおすすめです。

ヒナも元気いっぱいに、エサ台で餌を食べています。

 

木に吊るすタイプなら、地面の環境に左右されず気軽に設置できます。

おすすめはこちら。

 

エサが雨に濡れないタイプが衛生的にもgoodです。

「水浴び場」をつくる

手軽にできるので、すずめ用の水浴び場を作ってあげましょう。

カラダについた汚れや寄生虫を落とすために、すずめは水浴びをします。

水浴び場に使う容器は、家にあるいらない容器で大丈夫です。筆者の家では、お土産でもらったクッキーの空き缶を使っています。

あまり深いと水浴びができないため、水深1~2cmほどにしましょう。面積は30cm×30cmもあれば十分です。

また、水浴び場は、水飲み場としても大活躍します。

「砂浴び場」をつくる

すずめは水浴び以外にも「砂浴び」をします。羽についた虫や寄生虫を取り払うために行います。砂の中に頭を突っ込み、穴を掘るように砂浴びをします。

どのように砂浴びをするのか知らない方は、下の動画を参考にしてください!

とってもかわいいですよ^^

引用:YouTube(スズメファンクラブ)

この動画のような砂を用意してみてはいかがでしょうか。

しかし、田舎の方だと畑がたくさんあり、どこでも砂浴びし放題なので、あまり効果はないかもしれません(-_-;)

すずめの生態を知る

エサの場所を仲間に伝える

すずめは、大量の餌を見つけると、鳴き声で仲間を呼ぶと言われています。

エサを撒きすぎると10匹以上やってくることもあるので、フンの被害にも合わないよう、エサを撒く際は量に気を付けましょう。

すずめはどこで寝るの?

すずめは、集団になって寝ます。

夕方ごろ、樹木に大量のすずめたちが止まって、騒がしく鳴いている見かけたとはありませんか?東京などの都会でもよく見かける光景です。

これは、すずめたちが寝る準備をしています。鳴き声は、不思議なことに、ある時間を境にピタッと静かになります。

なぜ集団で寝るのかというと、敵が来たことにすぐ気づけるというメリットがあるからです。

仕事帰りなど、陽が沈む時間帯に耳を澄ましながら歩いてみましょう。かなりの量のスズメが集まるので、すぐに気づけると思います。

人間の近いところで暮らす鳥

すずめは人がいるところに巣を作る鳥です。

一般的に野鳥は森や林で巣を作ります。しかし、すずめは、建物や電信柱の隙間など、人工物へ巣を作ることが多いです。

その理由として、すずめの天敵であるタカやヘビが、人間の住むところに近づかないからと言われています。

ご近所トラブル

鳥はとにかくフンをたくさんします。

なぜなら、空を飛ぶ動物なので、体を軽くしたほうが効率がいいからです。すずめも同様で、飛び立つ前によくフンをします。

そのため、餌を撒けば撒くほど、フンが増えてしまうことを忘れてはいけません。鳥のフンが車についていたり、家の屋根に落とされたら嫌ですよね。

これはご近所トラブルになりやすい原因です。すずめに限らず、野鳥を庭に呼びたいと考えている人は、近所の家との距離感をきちんと考えてからにしましょう。

まとめ

今回は、すずめを庭に呼ぶ方法についてまとめました。

・炊く前の米をまく

・「エサ台」「水浴び場」「砂浴び場」をつくる

・与えすぎるとフンが増えるのでほどほどに

この3つのことを頭に入れて、今日からすずめを庭に呼ぶ準備をしてみてはいかがでしょうか?

癒されること間違いなしです^^

 

╲ 話題の”すずめ”写真集第二弾! /

写真家:中野さとるさんによる撮影。かわいい、アンニュイ、ワイルドなど珍しいしぐさを収録した写真集です。

 

 

すずめが冬に太るのはなぜ?▶すずめが冬、太るのはなぜ?毛が膨らむことでこんなメリットがあった!【野鳥の豆知識】

無料でもらえる鳥の鳴き声図鑑、「鳴き声ノート」の申し込み記事はこちら!

Amazonや楽天で買える、可愛いすずめグッズ紹介記事はこちら!♡

コメント