エサ無しでOK!警戒心の強い野良猫と仲良くなる方法4選

動物・自然

警戒心の高い野良猫と仲良くなりたい。

でも、 餌付け は良くないイメージがあるからなるべく避けたい…。

そこで今回は、

エサを使わないで、

野良猫と仲良くなる方法を知りたい!

という方に向けて、 簡単にできる方法をご紹介します!

エサを使わないで警戒心の強い野良猫と仲良くなる方法4選

野良猫と目を合わせ、ゆっくりとまばたきをする

野良猫と出会ったら、

目を合わせて、ゆっくりとまばたきをしてみてください。

 

え?猫と目を合わせるのは良くないんじゃ…?

と思う方も多いと思います。

目じーっとを見つめる行為は、「猫にケンカを売っているようなものだ」という話は有名ですね。

ですが、「ゆっくりまばたきをする行為」は猫の警戒心を解き、安心感を与えることができるとされています。

猫と目が合ったら、

 

二秒目を開けて…二秒目をつぶって…二秒目を開けて…

 

を繰り返してみてください。

すると、猫も同じようにゆっくりとまばたきをするはずです。

 

これは猫が安心・信頼しているというサイン。

本来、ゆっくりとまばたきをする行為は猫同士で「敵ではないよ」などと表現するために行うのですが、最近の海外の研究結果(The role of cat eye narrowing movements in cat-human communication)で、ゆっくりとまばたきをするというコミュニケーション法が、人間と猫の間でも通用することが明らかになりました。

 

まばたきの速度をゆっくりにするだけで、猫にいい感情をもたらし、リラックスさせることができるのです。

とっても簡単な方法なので、野良猫と出会ったら是非試してみてください。

野良猫に対して「自分から近づかない」

猫まである程度の距離に来たら、その場で腰を下ろして、猫から近づいてくれるのをひたすら待ちます。

しゃがむことで、体を小さく見せることができます。

また、こちらから動くと高確率で逃げられてしまうので、待ち続けている間は、極力動かないようにしましょう。

どうしても動きたいときは、なるべくゆっくり

速い動きをすると警戒心を強めてしまいます。

自分から近寄りたい気持ちを抑え、根気強く待ち続けましょう。

「匂い」に気をつける

猫の挨拶の一つに、においを嗅ぐという行為があります。

猫が近寄ってきたら、猫の鼻の前に手の甲を差し出し、

クンクンと匂いをかがせてあげてください。

その際に嫌な思いをさせないよう、

香水など、においの強いものはなるべくつけないようにしましょう。

猫の嗅覚は、人間よりはるかに優れているので、

人間がいい香りだと感じていても、猫はキツイ匂いだと感じるかもしれません。

注意したほうがよい香り

皮を剝いたみかん

[柑橘系の香り]

この匂いは猫は嫌う匂いの一つと言われています。

なぜなら、柑橘系の香りの中にある酸っぱい匂いと、食べ物が腐った時に出る腐敗臭と照らし合わせてしまうからです。

食中毒にならないよう、猫は本能的にこういった酸っぱい匂いを嫌います。

さわやか系で、世間で好まれている香りですが、猫にとっては不快な匂いだということを覚えておきましょう。

 

猫は人間より嗅覚がかなり優れているので、様々なことを匂いで判断します。

猫と触れ合う際には、においに気を付けることを忘れないようにしましょう。

野良猫に「子猫の鳴き声」を聞かせる

これは野良猫がどうしても近寄ってくれないときの、最終手段です。

「子猫が鳴いている音声」を、野良猫に聞かせてみてください。

YouTubeで「子猫 鳴き声」と検索し、動画を流してみましょう。

(動画広告が大音量で流れないように注意してください。)

 

猫がびっくりしないように最初は音量を小さめにし、

だんだん上げるようにしてください。

音声を聞いた猫は、子猫はどこだ?と探し始め、

鳴き声の元であるこちらに近づいてきます。

スマホがあれば気軽にできるので、この記事を思い出したらぜひ挑戦してみてください。

どうして子猫の声に反応するのか?(推測)

猫は他の猫が生んだ子猫も育て上げるほど、母性本能がかなり強い動物です。

そのため、自分の生んだ子猫ではなくても、子猫の声に反応するのではないかと考えられます。

仲良くなりやすい野良猫の特徴は?

「大人の猫」より「子猫」

「田舎の猫」より「都会の猫」

が懐きやすい傾向があります。

 

子猫は好奇心が旺盛なので、多少びくびくしながらも、近寄ってくれる子が多いです。

また、田舎の猫より、都会にいる猫のほうが人馴れしているので、警戒心を解くのにはあまり時間がかかりません。

逆に、仲良くなるのに一番苦労するのは、田舎によくいる「完全に野生化した大人の猫」です。

これらの猫は、人を見た瞬間逃げる子が多いので、

仲良くなるには、人間を見る機会を増やす必要があると思います。

まとめ:エサを使わないで野良猫と仲良くなる方法

今回ご紹介した、野良猫と仲良くなる方法は以下の4つです。

・ゆっくりとまばたきをする

・猫から近づいてくれるのを待つ

・においに気を付ける

・子猫の鳴き声を聞かせる

 

今回は、気軽に実践できるものを集めてみました。

野良猫と出会った際には、これらの方法をぜひ試してみてください!

f:id:suzumetokaya:20210728125222j:plain

(撮影:すずめ茶 NikonD5600)

コメント

  1. アバター よるもあ より:

    ブログ読ませていただきました。哺乳類のペット飼ったことなかったので、こういう心構えブログ助かります。楽しい〜今度、町でねこ様に会ったら試します。